香川県吹奏楽連盟ディレクターズバンド規約


DirectersBand-HOME

第一章 総     則

第1条 (名   称)

この団体は香川県吹奏楽連盟ディレクターズバンドという。

また、略称を香川ディレクターズバンドという。
						

第2条 (目   的)

この団体は、社団法人全日本吹奏楽連盟四国支部香川県吹奏楽連盟の趣旨に基づき、
							
香川県における吹奏楽および管・打楽器による音楽の普及向上をはかり本県芸術文化の
発展に寄与することを目的とする。

第3条 (事   業)

この団体は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

    (1) 演奏会の開催

    (2) 吹奏楽に関する講習会、研究会などの開催


    (3) 吹奏楽などの普及育成事業に対する援助


    (4) その他目的を達成するために必要な事業
						

第二章 会     員

第4条 (会員の資格)

この団体の入会資格は、次のいずれかに該当する者とする。

    (1) 香川県吹奏楽連盟加盟団体の指導者。


    (2) 吹奏楽を編成する楽器の専門教育を受けた者。

    (3)
役員会が認めた者。
						

第5条 (入   会)

会員になろうとする者は、所定の入会申込書を提出し、役員会の承認を受けなければならない。
						

第6条 (退   会)

会員が退会しょうとするときは、理由を付して退会届を会長に提出しなければならない。
						

第三章 役     員

第7条 (役   員)

この団体の目的および事業を遂行するために次の役員をおく。

        会長      1名

        副会長     2名

        パートリーダー
        各パート1名 

        事務局 1名

        会計  1名
						

第8条 (役員の選任)

    1.会長は、香川県吹奏楽連盟理事長がこれを兼ねる。

    2.副会長(木管楽器会員から1名、金管・打楽器会員から1名)、事務局、会計は、会長が任命する。

    3.パートリーダーは、各パートから代表を派遣する。
						

第9条 (役員の職務)

    1.会長は、この団体の業務を総理し、この団体を代表する。

    2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときまたは欠けたとき、会長があらかじめ
							
     指名した順序によってその職務を代理し、またはその職務を行う。     3.パートリーダーは、会長および副会長を補佐し、役員会の議決に基づき日常の業務に
     従事する。     4.役員は、役員会を組織してこの規約に定めるもののほか、この団体の総会の権限に
     属せしめられた事項以外の事項を議決し執行する。

第10条 (役員の任期)

    1.この団体の役員の任期は2年として、再任を妨げない。

    2.補欠または増員により選任された役員の任期は、前任者または現任者の残任期間とする。

    3.役員は、その任期満了後でも、後任者が就任するまではなおその職務を行う。
						

第11条 (名誉会長および顧問)

    1.この団体に名誉会長および顧問をおくことができる。

    2.名誉会長および顧問は役員会においてこれを推薦し、会長が委嘱する。

    3.名誉会長および顧問は役員会または会長の諮問機関とする。
						

第四章 会     議

第12条 (総会の召集)

    1.通常総会は、毎年1回会長が召集する。

    2.臨時総会は、会長または役員会が必要と認めたとき、会長が召集する。

    3.前項のほか、会員現在数の3分の1以上から会議に付議すべき事項を示して総会の
							
     召集を請求された場合には、会長は、その請求のあった日から20日以内に臨時総会を
     召集しなければならない。

第13条 (総会の議長)

    総会の議長は、会議のつど会員の互選で定める。
						

第14条 (総会の議決事項)

 
 総会はこの規約で別に定めるもののほか、次の事項を議決する。


   (1)事業計画および収支予算についての事項 

   (2)事業報告および収支決算についての事項

    (3)その他、この団体の業務に関する重要事項で役員会において必要と認める事項
						

第15条 (総会の定足数など)

    1.総会は、会員現在数の2分の1以上の者が出席しなければその議事を開き議決
							
     することができない。ただし、当該事項につき書面をもってあらかじめ意思を表示した
     者および他の会員を代理人として表決を委任した者は、出席者とみなす。     2.総会の議決は、この規約で別に定めがある場合を除くほか、出席会員の過半数を
     もって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

第16条 (会員への通知)

    総会の議事の要領および議決した事項は会員に通知する。
						

第17条 (役員会の召集など)

    1.役員会は、毎年2回会長が召集する。ただし、会長が必要と認めたとき、
							
     または役員現在数の3分の1以上から、会議に付議すべき事項を示して役員会の
     召集を請求されたときは、その請求があった日から20日以内に臨時役員会を
     召集しなければならない。     2.役員会の議長は、会長とする。

第18条 (役員会の定足数など)

   1.役員会は、役員現在数の3分の2以上が出席しなければ、議事を開き義決
     することができない。ただし、当該議事について書面をもってあらかじめ意思を
     表示した者は、出席者とみなす。

    2.役員会の議事は、この規約で別に定めがある場合を除くほか、出席役員の
     過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
						

第五章 会     計

第19条 (資産の構成)

    この団体の資産は、次の通りとする。


    (1) 事業に伴う収入

    (2) 香川県吹奏楽連盟よりの助成金


    (3) 寄付金品 

    (4) その他の収入
						

第20条 (会計年度)

    この連盟の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終る。
						

第六章

第21条 (規約の変更)

    1.この規約は、役員会および総会において役員および会員現在数の4分の3以上の

     議決を経なければ変更できない。ただし、香川県吹奏楽連盟の定款などの変更に

     よるものの場合は役員会の議決により変更することができる。
						

第七章 補     則

第22条

この規約施行についての細則は役員会および総会の議決を経て別に定める。
						

付     則

           
平成9年4月19日 施行